FX

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.26 (Sat)

ios4をiPodTouchに入れてみた

iPhone4が発売されましたが、私はiPhone自体持ってません。


だがしかし!


iPodTouchは持っているので、最新のOS。



iOS4を早速入れてみました。



Windowsとかの感覚だと、OSアップデートは有料か?


と思ってましたが、今回は無料のようです。


大変助かりました。



そしてインストールをと思ったのですが、PCと接続する必要があったんですね。


USBで接続して・・・iTunesを最新版にするところからでした。


そういえば、要求が来てたけど無視してたっけ。


iTunesをアップデートして、さぁ!と思ったらPC再起動ですorz


なかなか作業がはかどりません。



しかし、これはまだ序の口。



やっと最新に。と思って作業を進めたのですが、何やらバックアップを取るとのこと。


放置してバックグラウンドにしていたのですが、1時間くらいは経ったでしょうか。


進捗の画面を見ると進捗バーが5mmくらいしか進んでない・・・


ハァ?フリーズ?


と思ったのですが、丁度見ているときにちょっとバーが動きました。


なんて遅いんだ。



とりあえず、放置してまたPCで作業を。


数時間は経ったと思いますが、まだ1/4行ったのか?ってレベルです。


時間は午前3時。新聞発達のバイク音が聞こえます。



もう、いいや。って感じで、PCの電源を入れたまま放置しました。


7時に起きて見てみると・・・終わってました!


やれば出来る子なんだ。


そんな思いでとりあえず、PCは電源OFF・・・



そしてブログも今回はここまで。



まだiOS4にしてない人に。


バックアップはとても時間が掛かります。


ちなみに、32GBモデルです。


続きはまた今度。

スポンサーサイト
10:17  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.07 (Mon)

セキュリティ関係の話題

窓の杜で取り上げられていたことです。

「UNLHA32.DLL」lzhの圧縮解凍DLLの作者がlzhの利用を中止するように呼びかけているようです。

窓の杜から引用すると
「2010年4月現在で16本中13本のウィルス対策ソフトで、ヘッダーに細工が施されたLZH書庫のウイルスチェックが正常に行えていない。」
らしいです。

特にクライアントにインストールしないでサーバーで一括チェックをする物は一度すり抜けると簡単にウィルスに感染してしまうようです。

企業などでさのような仕組みでやっているところは、一度進入されたらやっかいそうですね。

lzhのウィルスチェックは安心できないと言うことが今回の記事で判った気がします。
訳の判らないlzhファイルは気をつけましょう。


それともう一つは朗報ですね。

以前は使用していたのですが、ウィルス対策ソフト「Panda Cloud Antivirus」これは外国製で日本語化してなかったのです。

今回の最新版から日本語対応したようです。

対応OSはXP以降(Windows XP/Vista/7/Vista x64/7 x64)ですが、クラウド型のウィルス対策ソフトに興味がある人は嬉しいのではないでしょうか?

p.s.
以前はキングソフトのインターネットセキュリティとは相性が悪かったです。
ウェブサイトを開く際にフリーズしたかのように時間が掛かってました。
今はどうなんでしょう?
22:47  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。